インデックスされるために、ブログを開設したらまずはじめにやること

PointExchange

ブログを開設してからやる事はタイトル等の基本設定など色々あるのですが、今回は検索エンジン(Googleなど)にできるだけ早くインデックスしてもらうためにやっておくべき事を紹介します。

一手間かかる事なのですが、やっておくと今後のブログ管理にも役立つので、きちんとやっておきましょう。

インデックスのためにやること 目次

  1. インデックスされるという事とは
  2. サイトマップを送信
  3. Ping送信先を設定する
  4. インデックスされているサイトからリンクを飛ばす

インデックスされるという事とは

インデックスには「索引」という意味があります。

インデックスされるという事は、Googleなどの検索エンジンのサイトリスト(索引リスト)に登録されるという事です。このリストに登録されなければサイトが検索結果に表示される事はありません。

インデックス

開設したばかりで、検索してもでてこないブログは誰にもアクセスしてもらえないですよね。基本的には何もしなくても時が経てば勝手にインデックスされるものですが、少しでも早く検索エンジンにインデックスされるために、最初に対策をすることが重要になってきます。

インデックスされているか確認する方法

自分のブログがインデックスされているか確認する方法は、URLの先頭にsite:を入れて検索エンジンで検索します。

このブログだと以下のように検索することでインデックスされたページを確認することができます。

site:needneoneet.blog.fc2.com

このsite:コマンドはどの検索エンジンでも同じように使うことができます。

インデックスのためにやること 目次へ

サイトマップを送信

まずは、Googleウェブマスターツールに自分のサイトを登録します。(Googleアカウント登録が必要)

登録したサイトのページ左ナビ「最適化」の中の「サイトマップ」をクリック、そして「サイトマップの追加/テスト」から自分のサイトのサイトマップのURLを入力します。そして、「サイトマップを送信」をして完了です。

サイトマップを送信

FC2ブログではサイトマップは自動で作られるようになっています。このブログ「ネオニートになりたい」のサイトマップURLは、http://needneoneet.blog.fc2.com/sitemaps.xmlになります。

FC2ブログを利用されている方は、以下のテキストを「サイトマップの追加/テスト」に入力して送信して下さい。

sitemaps.xml

Googleウェブマスターツールに登録することで、登録したサイトのインデックス数など、Googleの検索情報を知る事ができます。しっかり運営していきたいブログは必ず登録しておくようにしましょう。

ちなみに、HTMLの<head>部分をカスタマイズできないブログは、ウェブマスターツールに登録できません。

インデックスのためにやること 目次へ

Ping送信先を設定する

Pingを送信先を設定することで、自動的にブログの更新情報がpingサーバーに送信され、ブログ検索サイトなどに更新情報が掲載されます。それによって検索エンジンのインデックスを促進することができます。

FC2ブログでは、Pingの送信先はあらかじめ登録されているのですが、必要に応じて増やしてみても良いと思います。「環境設定の変更 > ブログの設定 > 更新情報(Ping)設定」から登録することができます。

ちなみに、このブログのPing送信先はこんな感じです。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.fc2.com

ping送信先は上から以下の順番になります。

  1. Googleブログ検索
  2. My Yahoo!
  3. 米 My Yahoo!
  4. gooブログ
  5. Weblogs.com
  6. Bloglines
  7. Ping-o-Matic!
  8. ping.bloggers.jp
  9. Blog People
  10. NAMAAN
  11. FC2ブログ検索

その他、人気ブログランキングにほんブログ村など、サイトに登録をすることでping送信が可能になるものもあります。

インデックスのためにやること 目次へ

インデックスされているサイトからリンクを飛ばす

すでにインデックスされている他のサイトから、開設したばかりのサイトにリンクを飛ばしてあげて、検索エンジンにサイトの存在を気づいてもらうという方法です。

はじめてブログやサイトを開設する方にとっては使えない方法かもしれませんが、サイト開設後、1ヶ月以上経ってもなかなかインデックスされないという事であれば、インデックスされやすい無料ブログ(アメブロなど)を使ってリンクを飛ばしてあげると良いと思います。

インデックスのためにやること 目次へ

1ヶ月たってもインデックスされなかったサイト

ブログではないのですが、通販サイトをつくったものの、アップしてから1ヶ月以上インデックスされていないと相談されたことがありました。

許可をもらってサーバー内のファイルを見せてもらったのですが、特に検索ロボットをアクセス禁止させるようなことは書いてなく、サイトマップも送信済みだということで。

そこでわたしの持っていたサイトから、そのインデックスされていないサイトにリンクを飛ばしてみたところ、2日後にインデックスされたみたいです。

Worried Businessman

以前、わたしも同じジャンル、同じシステム、サーバーを使って、通販サイトをつくったことがあったのですが、そのサイトは何もしなくてもインデックスされました。

どうして、問題のサイトがインデックスされなかったのか、という理由にはドメインやサイトの内容など色々な事が考えられますが、ここで紹介した事を実施する事でだいたいのサイトはインデックスされると思います。

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。