iPhone・PC版Safariのログインページ自動入力機能の使い方

safari自動ログイン

サイトにIDやパスワードを入力して毎回ログインする作業は面倒ですよね。ブラウザのSafariには標準でサイト別にIDやパスワードを記憶して自動入力してくれる、便利な機能があります。

今回はPC版Safariとスマホ版Safariのログインページの自動入力の設定方法や使い方を紹介します。

PC版Safariのログインページ自動入力の設定方法

PC版Safariの自動ログイン入力機能を使うには、まず環境設定で設定します。環境設定メニューは、Windowsならキーボドの[Ctrl]+[,]、Macなら[command]+[,]を押したら表示されます。

そして、上のメニューの「自動入力」を選択して、「ユーザー名とパスワード」のチェックボックスをクリックして「オン」にします。

Safati環境設定

これでログインページのID・パスワードの自動入力設定は終わりです。

ログインが必要なページでID・パスワードを入力してログインしてみると、「このパスワードを保存してもよろしいですか?」というメッセージがでてきます。

パスワード保存確認メッセージ

この画面で「はい」を選択すると、次回からそのログインページではID・パスワードが入力された状態で表示されます。

スマホ版(iPhone)Safariのログインページ自動入力の設定方法

スマホ版Safari(Mobile Safari)で自動ログイン入力機能を使うには、まず、ホーム画面にある「設定」の歯車のアイコンをタップします。

そして、下のほうにある「Safari」を選択。Safari設定画面内の「自動入力」をタップします。

Mobile Safariの設定画面

自動入力設定画面で、「ユーザー名とパスワード」を「オン」にします。これでログインページの自動入力設置は完了です。

ログインが必要なページでページでID・パスワードを入力してログインしてみると、「このパスワードを保存してもよろしいですか?」というメッセージがでてくるので、これに「はい」と選択することで次回から自動的にIDとパスワードが入力されます。

Mobile Safariの自動入力設定画面

かゆいところに手が届くSafariの自動入力機能

今回はSafariの設定方法のみご紹介しましたが、この自動入力機能はどのブラウザにも標準でついていると思います。

お小遣いサイトなど、ログインが必要なサイトを毎日利用される方にとっては、必須の機能だと思います。

ただ、初期設定では「オフ」になっており、使える状態になっていない事が多いので、この機能をまだ使っていない方は是非活用してみてください。

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。