Web漫画の仕事が貰えそうなんでPhotoshopでイラストを描いてみました

こんにちは、根尾仁人(ネオニート)です。ある日突然、知人から「Web漫画を描く仕事をしないか?」と言われまして、漫画なんて 描いた事無いのだけれどもイラストを描くのは好きなので、「やりたい!」と即答しました。

とりあえずどんな絵が描けるのか依頼者さんに見せて判断してもらってからみたいなので、サンプルイラストを制作しました。

こんな感じのサンプルイラスト

Web漫画用のサンプルイラスト

使用ツール ・Photoshop CS4
・Intuos5
制作時間 4時間

依頼者さんは、OLのアダルトエロWeb漫画を作って欲しいという事なので、エロマンガの絵など描いた事ないわたしは塩崎雄二さんの絵と桂正和さんの絵を真似して描いてみました。(全く真似れてないですが。)

完成したサンプルイラストをまずは知人に見て貰ったところ、「エロさが無い」というコメントをいただきました。依頼者さんに断られる可能性大ですね。まぁ久々にイラストを描けて楽しかったので良いですけど。

イラスト制作過程

折角なので、イラストの制作過程をかいていこうと思います。わたしの技術が低いので誰の参考にもならないかもしれませんが・・・。

アタリ、下書きを描く

Web漫画用のサンプルイラストアタリ、下書

最初に赤色でアタリを描いて、それから青色で服の下書きを最初に描いてから顔、体の下書きを描いています。

アタリは無駄に乳首とおへそも描いてます。今思えば完成系のイラストを乳首が浮いてる感じにすればよかったですね。

主線を描く

Web漫画用のサンプルイラスト主線

アタリを非表示にして、下書きを目安に主線を描いきます。

こういうアニメ絵の主線のブラシの設定は、散布を4にしたら細い線もクッキリ描けます。

塗り分けをする

Web漫画用のサンプルイラスト塗り分け

肌・髪・服 とそれぞれ別でレイヤーを作って、塗りつぶしツールで塗り分けます。

塗りつぶしツールの設定は許容量を255でやってるのですが、塗り残しができます。細かい所はブラシで塗り足してます。1回で綺麗に塗り分けたいものですよね。

陰をつける

Web漫画用のサンプルイラスト陰

塗り分けしたレイヤーのフォルダを複製して、複製したフォルダを陰の部分にします。全てのレイヤーを乗算にしてそれぞれ塗りの部分を選択してレイヤーマスクを追加します。

髪の部分は光当たってそうな所を消しゴムで消してるだけです。後の部分は塗りを削除してから陰の部分をブラシで描いています。

Web漫画用のサンプルイラスト陰2

スーツ部分、髪の部分はもう1段階陰をつけました。それぞれさっき作った陰のレイヤーを複製して、陰をつけたい所をブラシで足しました。口のリップはピンクのブラシで描いて、ブレンドーモード乗算にして透明度を下げると馴染みます。

光をつける

Web漫画用のサンプルイラスト光

髪の部分はブレンドモード覆い焼き(リニア)- 加算にして髪より少し明るい色で光を描いています。肌の部分はブレンドモードスクリーンにして肌と同じ色で光を描きます。

背景をつけて、完成

Web漫画用のサンプルイラスト背景

真っ白だと味気ないのでグラデーションで適当に背景をつけて、サンプルイラストの完成です。

イラストを描き終えて

エロ絵って難しいですね・・自分でもこのイラストには全くエロさが無いと思います。もし仕事の依頼が確定したらもうちょっとエロい感じをだして描けるようにエロ漫画でも買って勉強しようかなと思います。

漫画も・・描いた事ないのでちゃんとしたものが出来るのか不安ですが、依頼を頂けたら頑張ってみようと思います。(ものすごい甘い考えですね。)

Photoshop関連の参考本

プロが教える!グラフィックの魅せ技、表現の決め技 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

機能を覚えるより、こういう本を参考にして技術を真似してみるのもいいかもしれません。

amazon.co.jp

Photoshop CS6 逆引きデザイン事典PLUS

知らない機能も使えるようになる、一冊はもっていたいPhotoshopのリファレンス本です。

amazon.co.jp

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。